NEWS

2020.01.09 KOREA NEWS

(G)I-DLE、2020 GAON チャートミュージックアワード「今年のワールドルーキー賞受賞...「もっと成長して努力する」

 

(G)I-DLEが「2020GAONチャトミュジックアワド」今年のワルドル賞を受賞した。

 

(G)I-DLEは去る8日、ソウル松坡区蚕室室体育館で開催された「第9回GAONチャトミュジックアワド」で、今年のワルドル賞受賞の喜びを抱いた。

 

(G)I-DLEは受賞後、「昨年新人賞にき、今年もワルドル賞という素晴らしい賞をいただき、本に光であり、ありがとうございます。私たち(G)I-DLEを信じて愛してくださるネバランドの皆さんありがとう、愛しています。加えて、この賞を受けることができ、助けてくださったすべての方に感謝いたします。2020年、(G)I-DLE謙遜な心で、より成長して努力して参ります。ありがとうございます!」と感想を明らかにした。

 

(G)I-DLEは、6月に発表したデジタルシングル「Uh-Oh」と「第9回GAONチャトミュジックアワド」のオプニングステージを華やかに飾った。特に、カリスマあふれるダンスブレクで格別なヒップホップスウェッグを披露、見る人の視線を完全に捕らえた。

 

(G)I-DLEは昨年セカンドミニアルバム「I made」のタイトル曲「Senorita(セニョリタ)」とデジタルシングル「Uh-Oh」を相次いでヒットさせけた。

 

加えMnet「QUEENDAM」ファイナルカムバックシングル「LION」で国内各種音源サイト逆走行はもちろん、米ビルボド「ワルドデジタルソングセルス」チャ4週連チャトインを記するなど、グロバルファンたちの熱い愛を受け、恐ろしい勢いで上昇した。

BACK

PAGE TOP