NEWS

2020.11.09 KOREA NEWS

(G)I-DLE、初のオンラインファンミーティング 「GBC in the NEVERLAND」成功裏に終了。 「NEVERLAND ありがとう 大切で愛してる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループ(G)I-DLEがオンラインファンミーティング「GBC  in  the  NEVERLAND」を成功裏に終え、NEVERLANDともう一つの忘れられない思い出を作った。

 

(G)I-DLEは8日、オンラインファンミーティング(G)I-DLE  OFFICIAL  FAN  CLUB  NEVERLAND  2ND ONLINE  FAN  MEETING「GBC  in  the  NEVERLAND」を開催し、約140分間多彩なステージとトーク、ゲームで世界中のNEVERLANDに特別な時間をプレゼントした。

 

今回のオンラインファンミーティングは「(G)I-DLE  BROADCASTING  CLUB」を略して作ったタイトルのように、放送部に集まった(G)I-DLEがNEVERLANDと一緒に楽しめる様々なプログラムを通じて様々な姿をプレゼントしファンを楽しませた。

 

メンバーのミヨンとシュファが司会を務める「GBC TMIが中継」コーナーでは、どこにも公開されたことのない日常の様子から個人活動、趣味まで、近況をキーワードで調べながらNEVERLANDとコミュニケーションをとり、続く「知っているお姉さん」「GI-DLE」コーナーでは、2チームに分かれてゲームを繰り広げ、愉快な笑いを誘った。

 

(G)I-DLEならではの並外れたパフォーマンスは音楽番組「I-SHOW」と授賞式「(G)RAMMY  AWARDS」で観ることができた。

 

(G)I-DLEはカリスマ溢れる「What's  Your  Name」を皮切りに、以前のオンラインコンサートで完全体で披露し、爆発的な反応を引き出した「POPSTARS」、今年一年中多くの人気を集めた「DUMDi  DUMDi」そして今回のファンミーティングのために特別に編曲したデビュー曲「'LATATA」まで、一時も目が離せない多彩なステージでNEVERLANDを完璧に魅了した。

 

特に(G)I-DLEはドラマ「彼女の私生活」のOSTである「Help  Me」と日本アルバムの収録曲であると同時に韓国語バージョンでは初めて披露される「For  You」まで、今回のオンラインファンミーティングでのみ見ることができる舞台で熱い反響を呼んだ。

 

(G)I-DLEはファンソングの「i'M  THE  TREND」と「NEVERLANDに言いたいこと」と紹介した「Luv U」でアンコール舞台を飾り、NEVERLANDは「アイドゥル無条件に愛してる」というコメントで応えながら感動の瞬間を演出した。

 

(G)I-DLEは「久しぶりのファンミーティングですごく緊張したけど、ネバーランドと良い時間を過ごせて幸せでした。 頑張って準備したので、  皆さんが楽しく見てくれたらと思います。 NEVERLANDはいつも大切であり、いつも感謝しています」と心からの思いを伝えた。

 

また、「今日が楽しかっただけに、NEVERLANDの顔を直接見ることができず残念です。 NEVERLANDと一緒だったらどんなに良かったかと思ったんですが、私たちの次の出会いは直接会って一緒にできたらいいなと思うし、そんな日が一日も早く来ることを望みます。 私たちはまたすぐ皆さんに会いに来ますので、あまり残念に思わないでほしいです」と伝え、オンラインファンミーティングを終えた。

 

一方、(G)I-DLEは現在、芸能、ドラマなど活発な個人活動を続けている。

BACK

PAGE TOP