NEWS

2020.09.25 KOREA NEWS

(G)I-DLINE、Netflixオリジナルシリーズ 「明日地球が滅べばいいのに」にキャスティング  演技に初挑戦

 

 

 

(G)I-DLEのミンニがNetflixオリジナルシリーズ「明日地球が滅べばいいのに」(原題:내일 지구가 망해버렸으면 좋겠어)への出演を決めた。

 

Netflixが新たに発表するシチュエーション·コメディー「明日地球が滅べばいいのに」はソウルにある大学の国際寮に住む多国籍の学生たちの愛と友情、そして青春を描いた作品だ。

 

特に“Three Guys and Three girls”から“ノンストップ”シリーズまで韓国最高の人気シットコムを製作してきたグォンイクジュンプロデューサーをはじめ、韓国のシチュエーション・コメディーの歴史を作ってきた実力のある製作陣らが総出陣して製作予定の作品で早くも期待を一身に受けている。

 

ミンニは劇中で韓国ドラマに対する幻想を持ったタイの少女「ミンニ」に扮する。 夢幻的な声色と魅力的なビジュアルで愛されているミンニは、「明日地球が滅べばいいのに」を通じて、新しい姿を披露する予定だと期待を集めた。 

 

ミンニは所属事務所CUBEエンターテインメントを通じて「私が本当に大好きなNetflixのオリジナルドラマを通じて演技に初挑戦することができて本当に光栄で楽しみにしています。いつか演技をしてみたいという気持ちがありましたが、こんなに早く叶うとは想像もしていませんでした。 監督と製作陣の方々が私を信じて、いい機会を下さったことに感謝しており、初めてなので足りない点も多いですが、一生懸命準備しているので楽しんで見てくれたら嬉しいです!」と感想を伝えた。

 

一方、ミンニが所属する(G)I-DLEは11月8日、オンラインファンミーティング(G)I-DLE  OFFICIAL  FAN  CLUB  NEVERLAND  2ND  ONLINE  FAN  MEETING  'GBC  in  the  NEVERLAND'を開催し、グローバルファンたちと会う予定だ。

 

 

BACK

PAGE TOP