NEWS

2020.03.02 KOREA NEWS

「覆面街王:原題 (복면가왕)」ゆで卵の正体は(G)I-DLEミヨン... スーパールーキーらしい爆発的歌唱力を見せつける

写真=CUBEエンターテインメント、MBC放送画面キャプチャー

 

(G)I-DLEミヨンが「覆面街王:原題 (복면가왕)」で独歩的な音色と歌唱力を見せつけた。
去る1日午後放送されたMBC芸能番組「覆面街王:原題 (복면가왕)」では「ゆで卵」と「私が描いたキリンの絵」の2ラウンド準決勝戦対決が繰り広げられた。

「ゆで卵」はユン・ミレの'Good Bye Sadness,Hello Happiness'を選曲、1ラウンドの時より一層成熟した声と感性でソロステージを飾った。 

特有のハスキーボイスと小さな体から吹き出てくるパワフルな声量が引き立って見えるステージであった。

ウィキメキのドヨンは「アイドルの可能性もあると思って歌を聞いたが、よく聞いた声だった。 (G)I-DLEのミヨンの声のようだ。 歌声が独特なんだけど、その声が聞こえたようだ」と推測した。 

投票の結果「私が描いたキリンの絵」が勝利を持っていった。 「ゆで卵」の正体は(G)I-DLEのメイン ボーカル、ミヨンだった。 

ミヨンは「私が一人で放送スケジュールをこなすのも初めてで、またバトルだと思うとたくさん震えた。 それでも新しい魅力をお見せしたくて出ることになった。(G)I-DLE がパフォーマンスを多く見せるチームだが、歌声が良いメンバーが多い。 たくさん期待してくれたら嬉しい」と明らかにした。

ユ・ヨンソクは「仮面を脱ぐ前には最小限ベテランだと考えたが、このように幼い年齢にもかかわらず素晴らしいのに、今後どんな良い仕事をするのか。 全く惜しくない」とほめた。

生涯初めてのソロステージを成功裏に終えたミヨンは、放送直後(G)I-DLE公式SNSを通じて「初めてこのように一人でステージにに立つことになってとても震えたが、大切な経験になったし幸せでした。 今後も良い歌をたくさん聞かせますね。 愛しています」と感想を伝えた。

 

写真=CUBEエンターテインメント、MBC放送画面キャプチャー
BACK

PAGE TOP