NEWS

2020.01.23 KOREA NEWS

(G)I-DLE、デビュー後初のワールドツアー開催決定。グローバル人気の歩み

 

グループ(G)I-DLEが初のワールドツアーを開催する。

(G)I-DLEは23日0時に公式SNSを通してティーザーポスターを公開し、デビュー後初のワールドツアー「2020 (G)I-DLE WORLD TOUR “I-LAND”」の開催を発表した。

公開されたティーザーポスターは、黒地で赤い旗の中に城の形をした(G)-IDLEツアーロゴと「2020 (G)I-DLE WORLD TOUR “I-LAND”」というツアータイトルだ。

特に、20日公式SNSを通して「(G)I-DLE [I-LAND] Coming soon」という文と一緒に公開されたティーザーイメージを見たファンたちは"1stアルバムがI AM、2ndアルバムがI MADEだったから3rdアルバムはI LANDか "、"まさか〜ワールドツアー? "、" I can not wait。But is it a comeback or world tour?」などの反応を見せ、新しいアルバムの発売とワールドツアー開催についての議論を行い、期待を高めた。

昨年の2ndミニアルバム「I MADE」のタイトル曲「Senorita」とデジタルシングル「Uh-Oh」を相次いでヒットさせ、グローバルファンたちの熱い愛を受けた(G)I-DLEは、昨年10月に放映終了したMnet「QUEENDOM」で独歩的なコンセプトとパフォーマンスで、すべてのラウンドレジェンドを更新して好評を受けた。ファイナルカムバックシングル「LION」で国内音源サイトの逆走行はもちろん、米国ビルボード「ワールドデジタルソングセールスチャート」で4週連続チャートインを記録した。

 

一方、(G)I-DLEはデビュー3年ぶりに初のワールドツアー「2020 (G)I-DLE WORLD TOUR “I-LAND”」開催のニュースを伝え、グローバルな人気の歩みを続けていく予定だ。

BACK

PAGE TOP