NEWS

2019.09.23 KOREA NEWS

(G)-IDLE、公式ファンクラブ創立式「Welcome to the NEVERLAND」盛況にて終了 (G)-IDLE、公式ファンクラブ創立式「Welcome to the NEVERLAND」盛況にて終了… 一生一緒にしよう (G)-IDLE、初の公式ファンクラブ創立式、成功終了...。 笑いと涙、感動で満たされた180分

(G)-IDLEが公式ファンクラブ創立式「Welcome to the NEVERLAND」を成功裏に終えた。

(G)-IDLEは、この22日午後5時、ソウル広津区に位置したイエス24ライブホールで公式ファンクラブ NEVERLAND 1期創設式 'Welcome to the NEVERLAND' を開催してファンと特別な時間を過ごした。

BTOBのメンバー、チョン・イルフンの愉快な口調で進められた今回の創立式で、(G)-IDLEは、メンバーのミンニの初の自作曲「Blow Your Mind」とデビュー曲「LATA」でオープニングステージをを華やかに飾った。 

(G)-IDLEは、今回創立式で初めて公開した写真とともに日常を共有する'サボジャクサボジャク'コーナーを皮切りに問題を聞いて10秒以内に正解を当てる'違口同声'、メンバー間のよどみのない暴露戦が繰り広げられた'私が知っていた私じゃない'、歌の一部を聞いて曲のタイトルを当てる'君の歌は?'コーナーなどを通じて(G)-IDLEならではのひょうきんながらもビーグル美溢れる魅力を披露しながらファンたちと楽しい時間を過ごした。

さらに、国内では初めて披露する'ALL THAT JAZZ'のステージとファーストミニアルバムである'Maze'舞台はもちろん'Uh-Oh'、'Senorita'、'HAAN(一)'まで多彩なヒット曲の舞台を駆使し、ファンの熱い声援に応えた。 

創立式の翌日、誕生日を迎える「ウギのびっくり誕生日パーティー」も行われた。 ファンたちが歌ってくれるバースデーソングに合わせてメンバーがケーキを持って舞台に登場すると、ウギは「私の誕生日をファンと一緒に過ごすのが初めてで気持ちが少しおかしい。 幸せだ」と涙を流してその場を感動のるつぼに染めた。 

 

(G)-IDLEは、セカンドミニアルバムの収録曲 'ください' のステージを披露して観客席に降りて直接作ったプレゼントを渡し、ファンたちともっと近くで疎通し、最後のあいさつを交わした。 

(G)-IDLEは "ネバーランドに会うのが初めてだからたくさん緊張したが、それでもたくさん応援してくださって私たちをいつも愛してくださって感謝している。次もこのような機会をたくさん作るので、一生一緒にしてほしい」と感想を伝え、忘れられない初のファンクラブ創立式を終えた。

一方、(G)-IDLEは現在、Mnet音楽芸能番組「QUEENDAM」を通じてファンと会っている。

BACK

PAGE TOP